2021年11月7日(日) オープン2日目 (有料営業初日)

Mini-Z

オープン2日目の11月7日(日)。
今日のご来店人数は6名でした。

週休2日(土日休み)のサラリーマンとして
長年過ごしてきたわけですが、

あくまで自分の場合は、どちらかといえば、
土曜日は「やりたいこと」を、
日曜日は「やらなければならないこと」を、
する傾向にあります。

好きなものを先に食べるか?最後に食べるか?
の議論に似ていますが

(これ統計的には、ほぼ半々らしいです)、
私は圧倒的に前者です。

Zazaのオープンを土曜日に当てたのも、
なんとなく、その性格が作用したのかもしれません。

土曜日の来客数は3人。
日曜日の来客数は(走らせずに「見学」のみの方を含め)6名。

どの業界や業種でもそうですが、
無名の素人がオープンするサーキットとしては、
この数でも、まあ「快挙」です(笑)。少なくとも自分にとっては。

本日は、初めての有料営業。

ドリフトやる人や、
ジャンプ台作ってタムテックギヤを走らせる人、

「おうち絨毯サーキット」なので、
Zazaでは、「RCを走行させる」という範囲ならば、
基本的に、なんでもできます。

スペースが限られるので面白くはないですが、
もし1/10を走行させたいお客様がいらっしゃれば、
それも禁止はしません。

昨日のお客様も、本日のお客様も、
とりあえず、Zazaがどんな感じか?
試されているといった感じです。

ここで楽しいと感じてくれた人はリピーターに、

ご自身のスタイルや、ニーズを満たしていないと感じ、
最初で最後の来店になるお客様も、
両方いらっしゃると思います。

Zazaは「おうち絨毯サーキット」。

私自身がそうであるように、

RCの中でも、特にMini-Zという分野は、
エキスパートと初心者の、技術的な差がつくのが早く、

数年かけてゆっくり上手くなりたい人や、
数年のブランクを経てMini-Zに復活しようとする人には、
なかなか厳しい環境だと感じています。

Zazaは一応「サーキット」と名乗ってはいるものの、

おうちMini-Zを「楽しい!」と感じた初心者が、
「部屋よりもちょっと広いところで走らせたい」
と思ったときに、最初に訪れる、
「フリー走行場所」のような存在でありたいと思っています。

Zazaで走らせて、RCの楽しさを知り、
ずっと通い続けるのもOKですし、
本格的なサーキットデビューに進んでもOK。

RCを始めた人が、RCを「楽しい」と感じるまでを
サポートする場でありたいと思います。

今日のMini-Zのお客様は、

私がZazaオープン前のコース設営の様子を
Twitterで公開していたときに、
応援メッセージをくれたことをきっかけに、
オープンまえからたまに遊びにきてくれていた、
地元八千代市在住の方。

いわゆるMini-Zの「正統派」ファンの方ですが、
Zazaの今後の存続と発展を
自分のことにように一緒に考えてくれているお客様で、

Zazaに最適なセッティングを研究しながら走ってくれています。

IMG_2199

コメント

タイトルとURLをコピーしました