2021年11月23日(火) 9営業日目 ファイナリスト2回目のご来店

Zazaサーキット日記

「Zazaの休日は暇である」。
本日も休日営業です。

実はオープン直前にも一度遊びに来てくださったのですが、
Mini-ZのFWD部門のファイナリストの方が、
今日も来てくださいました。

Mini-Zのご経験と技量は言うまでもないですが、
静かで優しい語り口と、やわらかい物腰と、
内に秘めた情熱と、なにより、そのMini-Z愛!!

どこを取っても、見習いたい、
素晴らしい人格者でもいらっしゃいます。

「ファイナリスト」と聞くと、
Mini-Zを速く走らせる以外の事には一切の関心を示さず、
厳しい顔つきで、ひたすらマシンと睨めっこするような人を連想しますが、

この方は、そのイメージとは真逆です。

Zazaのピットテーブルに着席され、まずしたことは、
高級そうなコーヒーを飲みながら(笑)、
大好きなHONDA社のマシンを並べその撮影。

まずは、ご覧ください!

一台一台のマシンに込められたストーリーは、
親切な動画解説つきです(笑)。

ご自身のマシンによる走行は「試走」程度のノリでしたが、
本日この方がZazaで過ごした6~7時間の大半は、
私の走行指導に費やしてくださいました。

Mini-Zを本格的にやる方が一度はご覧になるであろう、
京商石川氏の『Mini-Z初心者講座』の動画で見聞きしたノウハウと、
多少の言い方やアプローチに違いはあれど、根本は同じです。

XXに王道なし!とは、どの分野でも言われる格言ですが、
朝起きたら、いきなりMini-Zの腕が上がっていた。
なんてことはなく、
キラッキラのファイナリストも、

皆さん、こうした基礎練習の積み重ねの先に、
今の栄光を掴まれたいうことですね。

少なくとも、頭で理解する「Mini-Zの肝」は、
かなり叩き込んでいただけたと思います。

仮に「へたくそ!」と怒鳴られても
「優しいコメント、ありがとうございます」と返したいほど、
私のMini-Zの腕はお粗末なレベルですが、

「店長も、一か月もやれば、これが出来るようになりますよ」
と言われた基礎練習、明日から、毎日やっていきますよ!
なんなら、しばらく臨時休業して、修行しちゃいます(笑)。

この方が、そろそろ帰ろうか?というときに、
1名の新規のお客様が手ぶらでZazaにお越しになり、
「先週、家族に内緒でレディーセットを買って、
クルマに積んだままの者です。」という、
まさに、「これからMini-Zを始める」という初心者の方が
Zazaに見学に見えました。

私と同じ、小中学生時代のラジコンノスタルジーに背中を押され、
ウン十年ぶりにラジコンに復活されたということで、
現在は、新北総サーキットさんで、
たまにオフロードバギーをやられているそうです。

まさに、こういうお客様が、恐る恐る覗きに来ていただき、
ガチ初心者店長を見て「あ。ここなら楽しめる。」
と、思ってもらえるサーキット。

Zazaはそんな場所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました